フリーエンジニアの結婚生活に必要な相談

結婚生活に求めるものによって、フリーエンジニアと生活を共にするようになるのと良しとするかどうかは大きく違います。フリーエンジニアは働き方については自由があり、在宅で仕事をすることも企業の職場で働くことも請け負う仕事の種類次第で選ぶことができるというメリットがあります。

しかし、勤務時間や休日に関する明確な決まりがないことから、生活と仕事が一体化してしまいがちであり、収入を増やしたいと考えるあまりに家庭を疎かにして仕事に没頭してしまう人もいます。そうやって仕事に没頭することを良しとして、互いが互いにやりたいことをやっていくという価値観を持つカップルであれば、円満な家庭生活を送っていけるようになります。

一方で、フリーエンジニアがどうやって働いていきたいかということも結婚生活に大きな影響があります。互いにやりたいことをやっていくという考えのもとに生活を始めて、全く仕事をしないということも可能だからです。互いにそれなりに仕事をして収入を作っていくということが前提にあった場合には、破綻の道を進んでしまうことは否めません。

仕事のやり方に自由があるからこそ、どういった形で仕事に携わっていくのかということを明確にしなければ安易に生活を共にしていくことはできないのです。請け負う業務の量と種類によって忙しさを調節できる職業であるからこそ、結婚後の仕事の方針は一緒に生活を始める際によく相談をしなければいけないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です