フリーエンジニア結婚後の収入格差

フリーエンジニアとして仕事をしている方は、それぞれ収入が異なると思います。「ゆっくりとしたペースで仕事がしたいから、フリーエンジニアになった」という方は、会社勤めと変わらないような収入を得ている方が多いでしょう。「収入アップのために、フリーエンジニアになった」という方は、その希望を叶え高収入になっている方もいるでしょう。実は、結婚後はこういった収入に関してもめることも少なくありません。収入格差によって、亀裂が入り結婚がダメになってしまうケースもあります。

フリーエンジニアの方は、他の職業と比べると収入設定は高い方です。お相手よりも多くの収入をもらっている方もいるでしょう。そのため、ついつい「自分は、稼いでいるんだ」という思いになり、その思いが態度に出たり、言葉に出てしまい、相手を傷つけてしまうこともあります。
「自分は、多く稼いでいるんだから、家事は全て相手がするのが当然」なんて思っていると、結婚生活は安泰とはいえないでしょう。結婚後は、こういったお金の管理、家庭内のルールなどはしっかりと作っておくことが大切。
中には、「財布は、別々にしよう」というところもあるでしょうから、こういったルールは事前に決めておくことが大切。家事分担なども、事前に決めておくことで、「どうして、自分ばかり」といった不満は出にくくなるでしょう。

このように、フリーエンジニアの方が他の職業の方と結婚した場合には、収入格差によって亀裂が入ってしまうこともあります。
こういったお金に関するトラブルを避けるためには、事前のルール作りが大切。相手が、自分よりも収入が低いからといって、相手を下に見た態度をしないことも大切となってくるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です