フリーエンジニアにおける恋愛

フリーエンジニアは、仕事を引き受ける際には必ず作業完了までの納期を設定されます。したがって、引き受ける仕事内容によっては、プライベートな時間が全く取れずにいるケースもありどうにもならないケースが発生します。
恋愛がなければ結婚も通常はあり得ず、したがって結婚が他者よりも遅れる場合が見受けられる人も存在します。仕事における厳しい時間制限の中で働いていくという流れになりますので、やむを得ない面はあると言えるでしょう。

無論、この仕事を選んだ段階でこのような結果になる可能性は十分熟知した上でのことですから、当面は恋愛よりも仕事という生き方の人には好都合なことでしょう。
このフリーエンジニアとして働いている人の中には、年齢がある程度に達したらこの職から離れるという考えのもとで動いている人もいますが、一方で生涯の仕事として行動している人も少なくありません。

恋愛、結婚と仕事との両立という面で、プライベートの時間の確保が出来なければうまくいかなかったり、たとえ伴侶が出来たとしてもこの仕事を続けていくことに対する理解がなければ、その生活も長続きしないという難しい面もあります。
そのため、そのバランスをどのように保っていくかが問われることになります。

つまり、時間等に関する自己管理ができ、しかもフリーエンジニアの仕事、時間管理に対して理解がある伴侶と巡り会わないといけないといったジレンマを抱えることになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です